この春オススメのメイクは?どんなタイプが使いやすい?簡単に出来ちゃうパパッと可愛いメイク方法

この春オススメのメイクは?どんなタイプが使いやすい?簡単に出来ちゃうパパッと可愛いメイク方法

どんなメイクがどんなタイプの顔ににあうのか?アイメイクとリップのバランスは?チークの入れ方のポイントは?新しい生活になり、環境も変わってメイクも可愛くなる!コレって本当!最高に楽しいですよね。そんなメイク方法を伝授したいと思います。

①メイクで大切な眉毛の描き方を教えちゃいましょう!
高校生の頃、全くメイクをする事がなかった女子でも、大学生や社会人になってノーメイクでは、さすがにマズイですね。

メイクは相手に対する身だしなみでもありますので、ある程度の大人のたしなみは必要になります。
まずは眉毛が重要になります。
昔は細眉なんかも流行りましたが、この春オススメなのは明るめブラウンの中太な眉毛です。

太眉はもう遅く、今はナチュラルでもキチンと手を加えた形のものが美しいので、若干整えてからアイブロウでブラウンを足して最後に眉マスカラを塗るだけで、今風にアレンジができます。
髪が明るい人は明るめの眉毛で、真っ黒の人はグレーの眉毛がオススメですね。

②アイラインは何色がいいの?一重や二重、奥二重に似合うアイメイクとは?
アイメイクのポイントはナチュラルに仕上げられて、なおかつ目が大きく目ヂカラをつけられるかが上手いメイクの仕方です。
ただ濃いメイクではオバさんになるだけですし、薄過ぎても可愛くなれません。
いかにナチュラルに盛れるかが重要なのです。

一重さんはアイラインを強調したメイクをしてみてください。
猫目になるとキツくなってしまうので、目尻はナチュラルに入れましょう。

二重さんはアイラインは無しで、ダーク系のアイシャドウや、ブルー系のクレヨンなどで際にポイントで入れるのもありですね。
奥二重さんは、何度も何度も繰り返して、アイラインの太さや長さが自分の目に合っているか確認をしながら、ペンシルタイプのアイライナーではっきりし過ぎない程度に入れていきましょう。
テーマは“ナチュラルビューティ”なので、濃過ぎず薄過ぎずにを意識してポイントメイクをしていきます。

③春はピンクで決まります!
今年はどんな色が出て来るのか?と毎年思うのですが、今年はやはり、ピンクがきています。
ピンク色でも、淡い感じのピンクなので、ショッキングピンクのようなピンクではありませんが、普通のコーラルピンクやベージュピンク、ピンクアッシュなど、ピンクでも様々な種類があります。

オークル系の肌の人はゴールドがあるピンクオレンジのチークなどがオススメですね。
逆にお肌の白い人は青みのかかったコーラルピンクのシルバーのラメが入ったものが可愛いです。

このように、お肌の色や、その日のファッションにも合わせたメイクが出来るようになれば上級者です。
マスカラはセパレートタイプのジェルと繊維が入っているものか、ス●ルプDのマスカラのような育毛効果がある物もオススメですよ。

まつ毛美容液もジワジワ人気が出ているので、コスメに敏感な人はもう始めているマツ育で、フサフサのまつ毛になっちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です