アウトバストリートメントってどんなトリートメント?知ってる人も知らない人にも、わかりやすくご説明しましょう!

アウトバストリートメントってどんなトリートメント?知ってる人も知らない人にも、わかりやすくご説明しましょう!

ホームケアの基本はアウトバストリートメントである!◯か×か?知ってるようで知らなかった!最新情報から、口コミなど、ご紹介したいと思います。

①そもそもアウトバストリートメントって何?
アウトバスとは、バス〔お風呂〕アウト〔外〕という意味ですから、お風呂場でするトリートメントとは違って、お風呂上がりにタオルドライでしっかりと水分を吸収した後につけるタイプの洗い流さないヘアトリートメントの事です。

アウトバストリートメントの効果は、濡れた髪につけてドライヤーの熱で髪の毛の内部に浸透させる事によって、髪の表面を保護し、ツヤを与えてくれます。

②アウトバストリートメントの種類やその効果とは?
アウトバストリートメントの種類として、まずオイル系のものと、ミルク状のもの、その他にジェルタイプやミストタイプの使いやすさや、浸透力を良くしようと開発されたものなど、仕様は様々ですが、中でもオイル系のものがより効果的で、保湿力も高く、コスパや伸びの良さがある事で、定評があります。

ただ、オイル系の中で重たくなり過ぎたり、付け過ぎたりして髪が乾きにくくなったり、変な匂いがしたりと言うトラブルも稀にあるので、オイル系でも、軽くて使いやすい天然成分を配合したものなどが好ましいと思われます。

③エイジングケアにもアウトバストリートメントは必要?
もちろん最近では、ハリコシを出したり、髪を保護するだけではなくて、アンチエイジング効果のあるアウトバストリートメントも人気が出ています。

髪は、ヘアカラーやパーマ、ストレートだけではなく、年齢から来る乾燥やダメージなどを蓄積させ、細く痩せてしまい、クセ毛になったり、薄毛になる原因としてもエイジングケアに時間やお金をかけて、髪を守るためには必要不可欠な時代になりました。

そんな時代だからこそ、自分に合ったアンチエイジング効果の高いアウトバストリートメントを使えば、髪の毛をいつまでも若々しく保つ事が可能なのです。

面倒くさがったり、高くつくからと言って言い訳ばかりしていると、バサバサのおばさんになりかねません!アウトバストリートメントの必要性をもう一度考え直して、必要な経費として、髪を守る努力を続けた人だけが、美しいヘアスタイルを手に入れる事が出来るのです。

難しいことなど全くありません。乾かす前に付けるだけなので、学生さんでも出来ますね。

若いうちから、髪の毛に手間暇かけて惜しまぬ努力をすれば、髪はそれにこたえてくれます。

今からでもまだ間に合います!アウトバストリートメントをして髪がもっとキレイになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です