人と同じが嫌!な人がやっているオシャレ達人のヘアアレンジとは?

人と同じが嫌!な人がやっているオシャレ達人のヘアアレンジとは?

いつもオシャレな人はやっぱり人と同じ事が嫌!ですよね?
そこで今回はオシャレ達人の簡単ヘアアレンジを3つご紹介したいと思います。

❶くるりんぱでつくるボブスタイルの簡単ヘアアレンジ

まずはコテを使います。32ミリか28ミリぐらいがちょうどいいと思います。
ダッカール(髪止めクリップ)でハチ上と下で分けて上をダッカールで止めて下から巻いていきます。
ボブスタイルの毛先なので、外ハネぐらいで下は充分です。

コテで巻く時にはコテ用のミストタイプのトリートメントを毛先にかけて巻くとリッジがキレイにつくのでオススメです。

次にハチ上を巻いていきます。わりとあえてランダムに巻きます。その方がかわいいので、左右対象にならなくても、後でくるりんぱしますから大丈夫です。

巻き終わったら細いゴムでハチ上の髪を少し緩めにくくって留め、輪っかを作って上から一回輪っかに毛先を通してクルッと回転させます。

そして毛先をぎゅっと左右に引っ張って締めて毛束を少し崩してゆるふわ感を出していきます。そこにバレッタなどでゴムを隠して完成です。

❷次は応用編で、先程のくるりんぱのままで、ハチ下のサイドの髪を片編みで編んで両方を1つのゴムで留めておきますその時もねじった部分は少し崩すと可愛くなります。

ハチ上の毛先とねじった部分の毛先をぎゅっと左右に引っ張って形を整えてそれらの毛先をまとめて三つ編みにします。

三つ編みが無理な長さや量が多い場合はそこからピンで襟足のおくれ毛を残しつつ固定していきます。
三つ編みがある場合は毛先を中に折り込んでピンで固定すればオッケーです。

簡単なのに、オシャレ上級者になれちゃうこなれ感満載ヘアアレンジです。

❸最後はやっぱりプロの仕上がりにも負けず劣らずなヘアアレンジに挑戦してみましょう。
先程のくるりんぱをトップ、サイド、バックサイドでも作ります。

そうしたら、毛先を少し細めのコテで巻いていき、襟足も外ハネにしておきましょう。
出来るだけ後頭部にボリュームが出るようにハードスプレーで逆毛を立てていきます。

襟足の部分は最後にピンでねじり上げてうなじをキレイにスッキリと見せます。その方がアップヘアの完成度が高く見えるので、パーティーや結婚式などでセットをする場合など、かしこまった雰囲気の時にもキレイにこなれているので、とっても良いですよ。

どうでしたか?ヘアアレンジはロングだけじゃないので、ボブやショートでも出来る簡単なオシャレをどんどん増やしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です