必見!ヘアジェルの効果的な使い方


必見!ヘアジェルの効果的な使い方

ヘアジェルやワックスと聞くと、髪の短い男性がヘアスタイリングをするために使うものだという先入観はありませんか?確かに女性の場合は、ヘアジェルよりもムースやスプレーを使ってヘアスタイルを維持する人が多い傾向にあります。
しかし、ヘアジェルは伸びが良く使用感はみずみずしいので使いやすく、ストレートヘアにもふんわり感のあるヘアスタイルにも使いやすいものです。
今までは避けていた人も、成分や香りを確かめて好みにあったものを選んでみてください。

○ヘアジェルの選び方
人によって髪質も髪の状態も違います。それぞれ「ダメージヘアの人」・「髪質が硬い人」・「猫っ毛の人」の3タイプに分けて、おすすめの選び方や成分をご紹介します。

・ダメージヘアの人
まず、カラーやパーマや紫外線などで髪が傷みがちの人には「ヒアルロン酸・コラーゲン・シアバター・オイル」といった保湿成分が配合されているヘアジェルがおすすめです。紫外線やドライヤーの熱からも守ってくれるので、ダメージケアとスタイリングが同時に出来るので、とてもおすすめです。

・髪質が硬い人
髪質が硬い人にはハードジェルタイプがおすすめです。柔らかく水分が多いタイプのヘアジェルでは髪の癖に負けてスタイリングすることが出来なくなるからです。「キープ力が高い」と書かれているものを選んで、しっかりとスタイリングをキープするようにしましょう。それでも髪の毛に負けてスタイリングが崩れてしまうという人は、ヘアジェルを付けた後にドライヤーで髪全体を温めるのがおすすめです。この時は乾かすわけではないので、低電力や弱風モードを選びましょう。ドライヤーを使うことでヘアジェルによっては更にツヤが出るので、仕上がりもとてもきれいになりますよ。

・猫っ毛の人
最後に猫っ毛タイプの髪質の方には、軽い使用感のジェルがおすすめです。重たいものを使ってしまうと、せっかくの軽い髪質がジェルのせいで重たくなりベタベタとした印象になってしまいます。元から水分の多いものや、髪になじませることでジェルが液体状に変化すると書かれているヘアジェルを選ぶと良いでしょう。「水で簡単に洗い流せる」という表記があるものから選ぶのもおすすめです。

・なりたいヘアスタイルで選ぶ方法も
ヘアジェルには「ウェーブヘア用」や「ストレートヘア用」といったカテゴリに分かれているものもあります。自分の髪質だけではなく、目指したいヘアスタイルに合わせてヘアジェルを選ぶのも良いでしょう。

○ヘアジェルの使い方
ムースを使う場合は、髪全体に馴染ませて一気にスタイリングをします。スプレーの場合は、スタイリングが終わった後で固めるためにかける人がほとんどだと思います。
それに対して、ヘアジェルは髪を毛束ごとに利用するのがおすすめです。比較的細かい作業になってしまいますが、毛束一つ一つを自分の好みにスタイリング出来るので、慣れてくるとヘアサロンでスタイリングしてもらったような仕上がりにすることも出来ます。
しかし、付けすぎるとまるで頭からオイルを被ったかのようにテカテカになってしまったり、自然な仕上がりにしたかったのにガチガチになってしまって不自然な髪型になってしまう危険性もあります。
最初は「少ないかな?」と思うくらいの量から始めても、ヘアジェルは意外ときっちりスタイリングしてくれます。特に今までムースしか使ったことがないという人は、自分でも不安になるくらい少量から初めて、スタイリングの状態に応じて量を増やしていくのが良いでしょう。

○香りの特徴
ヘアジェルにもシャンプーやムースと同じく香りつきのものがあります。香水のような香りのものから、フルーツや石鹸タイプまで、自分の好みのものを選ぶと良いでしょう。匂いに敏感で香料が苦手な人のために、もちろん無香料もあるのでそちらも試してみてください。
無香料は、香料が苦手な人だけではなく、普段使いのシャンプーの香りにこだわっている人や、香水などをつけている人にもおすすめです。いくら素敵な香りのヘアジェルを選んでも、シャンプーや香水と重複させると匂いがきつくなり、周りの人に不快感を与えてしまうことにもなりかねません。
自分の匂いは自分では気付きにくいので、家族や友人たちに意見をもらったりして注意するのが良いでしょう。
また、たばこを吸う人は「スモーキーカット」という表示があるヘアジェルを選ぶと、たばこの匂いが髪につきにくくなります。たばこの匂いが苦手な人も多いので、これを選ぶと喜ばれるかもしれませんね。

○ヘアジェルに挑戦してみよう!
一番知名度の高いヘアジェルはマシェリの商品だと思いますが、リーゼやサラなど色々な商品が出ています。それぞれ特徴や香りも違いますので、自分の髪質や使っているシャンプーに合わせて選んだり、その日の気分に合わせて選ぶのも楽しいですね。
今まではムースやスプレーしか使っていなかった人も、この機会にぜひヘアジェルデビューしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です