正しいシャンプーの仕方について

正しいシャンプーの仕方について

間違ったシャンプーをしていませんか?

①まず頭皮をしっかりと洗い流します。目安としてはショートで2分間、ロングの場合は5分くらいがちょうどいいお流しの時間になります。
お湯を頭皮にしっかりと当てて指の腹で頭皮を揉み洗いします。
この時にしっかり流せていないと、シャンプーがキレイに泡立ちませんので、お流しは一番シャンプーするに当たって実質一番大事な工程になりますので、お流しを怠らない事が大切なんです。

②次にシャンプーをまずはワンプッシュ手のひらに取り、よく泡だてます。
原液のままで頭皮に直接つけると、頭皮に薬剤が残りやすいので注意が必要です。
しっかり泡だててまず、後頭部の髪から泡だてていきます。途中でシャンプーが足りない時はもうワンプッシュして泡だてて付けます。
そして、今度は前頭部を泡だてていきます。
この時にあまり細かく手を動かすと摩擦してダメージに繋がりますので、手を大きく広げ泡を出すようにします。

③十分に泡が出た時点でシャンプーに入ります。
今度はやや手をすぼめて頭皮を手早くこすっていきます。
ロングの方は、毛先ではなく、ここでは頭皮をしっかりと泡立てる事が大切なので、頭皮にしっかり泡を出すようにゴシゴシしてください。
毛先にワックスやスプレーが付いている場合はここで一度お流しして、今度は毛先を優しくもみ洗いしていきます。
ショートの方はワンシャンプーでも十分に泡が出ると思うのですが、ロングの方はやはりツーシャンプーをして頭皮と毛先を分けて洗うのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です