睡眠と髪との関係性って?

睡眠と髪との関係性って?

「最近お肌が荒れてきた……」と感じた時、いつもより良い化粧水を奮発したりサプリメントに頼ったり、睡眠時間を多めに確保したりしますよね。
実は髪の毛も同じことです。睡眠時間が短ければ枝毛や切れ毛が増えてしまいます。逆に質の高い睡眠時間をとることで健やかな髪を作ることができます。
今回の記事では、睡眠と髪にどのような関係性があるのかを説明したいと思います。

○髪を構成している成分
髪の毛の主な構成成分はタンパク質とアミノ酸です。この二つが不足している髪では、枝毛や切れ毛といったトラブルが起きやすくなってしまいます。
「忙しさにかまけて食事が疎かになってきた」という自覚のある人は、下記の食材を意識して食べることをおすすめします!

・タンパク質が豊富な食材
肉類:牛肉・豚肉・鶏肉・
魚類:鮭・鱈・鯛
その他:乳製品・鶏卵・大豆製品

・アミノ酸が豊富な食材
肉類:牛肉・豚肉・鶏肉
魚類:鮭・マグロ
その他:乳製品・鶏卵・大豆製品・その他の豆類

上記を見ると、タンパク質が豊富な食材とアミノ酸が豊富な食材は共通しているものが多いことが分かりますね。牛乳一杯や卵かけご飯でも、タンパク質やアミノ酸を摂取することが出来るので簡単に日常の中に取り入れていけそうです。

○良い髪は良い毛根から
上記の食材から得られた栄養成分は、血管を通って頭皮に届きます。この栄養が髪の毛に変わる前に必ず通る「毛根」に注目しましょう。
この毛根の役割は、頭皮の中で髪の毛を作ることです。そして、良質な睡眠をとることはこの毛根の正常な働きをサポートしてくれるのです。

そもそも、睡眠不足は何がいけないのでしょうか。
睡眠時間が足りていないと、血管が収縮してしまい血液循環が上手く出来なくなってしまいます。徹夜明けには足元がフラついたり頭やぼんやりして判断力が落ちる人がいますが、これも血液が身体にきちんといきわたっていないから起きる現象です。
もちろん、睡眠不足では毛根もきちんと働けません。頭皮に流れる血が不足するので毛根の活動自体が低下します。
たとえタンパク質やアミノ酸をしっかりとっていたとしても、睡眠不足による血流の乱れで毛根自体が働かないと、枝毛や切れ毛が発生する原因になってしまうのです。

○長く寝れば良いというわけではない
では、やみくもに睡眠をとれば良いのかというとそうではありません。休日に寝だめが出来ないのと同様に、毛根のためにはバランスのとれた睡眠が大切になってきます。
睡眠のバランスが良いと身体の新陳代謝が良くなります。新陳代謝が良い状態というのは、身体の古い細胞がどんどん廃棄させられていく状態のことを言います。
しっかりとした睡眠のリズムは新陳代謝を活性化させ、身体の老廃物を捨てていきます。これによって、髪の毛も新鮮な栄養と新しい成分で健やかな髪が生えてくることとなるのです。
枝毛・切れ毛に悩んでいる人は自分の睡眠のリズムを見直すことが大切です。

○質の良い睡眠のとり方
色々なメディアで良質な睡眠のとり方は紹介されていますが、この記事でもおさらいしておきましょう。

・ブルーライトに注意
まずは皆さんの生活に欠かせないスマートフォンやパソコンから出ているブルーライトに注意しましょう。この光はとても強烈なもので、寝る前に見ると脳が「まだ昼間だな」と錯覚して興奮状態に陥ってしまいます。
そのため、部屋を真っ暗にして布団に入って目を瞑ってもなかなか寝付けないことになってしまうのです。
スマホやパソコンは、就寝の二時間前には電源を落とすことをおすすめします。

・夕食は睡眠の三時間前まで
残業があると、ご飯を食べてすぐ寝てしまうという人もいるかもしれませんが、それでは身体が休まりません。人間の身体は、消化までに3時間かかると言われています。そのため、食後3時間以内に寝ると胃腸などの消化器が活発に働くため睡眠の質が落ちてしまいます。
どうしても夕食の時間が遅くなった時はお粥などの軽いものにするなど、睡眠環境だけではなく食べるものにも気を遣いましょう。

・寝酒は避けよう
眠れないと少しお酒を飲む人がいますが、寝酒が浅い眠りを誘発するというのは有名ですね。どうしても夜にお酒を飲みたい人は、就寝の3時間前までに夕食と一緒に終えるのがおすすめです。

・半身浴をしよう
夏になって暑くなってくると、湯船にお湯を張るのも暑くてシャワーだけで済ませる人が増えますが睡眠環境には良くありません。40度くらいの温めのお湯で構わないので、半身浴をしましょう。10分~30分程度、マッサージをしながら行うとリラックス効果も高まって良いですね。半身浴は身体の深部体温を上げてくれますので、不眠気味の人でもゆっくり眠れますよ。

○健やかな髪を育てよう!
毎日忙しく働いていると、食事や睡眠が疎かになってしまいます。忙しい時期なので気持ちはとてもよく分かりますが、それでは髪や肌だけではなく健康も害してしまう恐れがあります。
忙しくて髪のケアにいつも通り気を使えない時期だからこそ、せめて睡眠リズムを整えてバランスの取れた食事を摂ることで身体の自己治癒能力を高めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です