髪がサラサラになるトリートメントの効果とは?

今回は髪がサラサラになるトリートメントの方法を3つご紹介します。

①本当にそのトリートメントでいいの?自分に合ったトリートメントを選ぶ効果とは?

② いつもと同じはもうやめよう!トリートメントとシャンプーの相乗効果とは?

③放置タイムを置かないと効果半減?正しいトリートメントの放置タイム効果とは?

まずは今の自分の髪に、トリートメントが必要かどうかを判断し、もし必要である場合どんなトリートメントが合うのか見極める必要があります。

その上でパーマ、ストレート、ヘアカラーなどをしている場合はさらに髪質を診断するとより効果的にトリートメントをすることが出来ます。
なので、とりあえずトリートメントなら何でもいいや!ではなく、自分に合ったトリートメントを使用することがきれいになるための秘訣なのです。

そしてパーマなどによるダメージの度合いがかなりある人は少し、しっとり系のトリートメントがオススメです。

くせ毛で乾燥毛で毛先が広がりやすい人などはクセ毛専用のトリートメントというものがあります。

反対にボリュームが欲しい猫っ毛さんに対応したトリートメントもあります。
きちんと、ダメージや髪質に合ったトリートメント選びをしてください。
髪質について、わからない事は信頼できる美容師さんなどに聞いてみるのもオススメです。

それさえわかれば自分に合ったトリートメントを見極めることができるからです。

② いつもと同じはもうやめよう!トリートメントとシャンプーの相乗効果とは?

次に自分に合ったトリートメントを最大限に生かす方法をレクチャーしたいと思います。

よく質問で、シャンプーとトリートメントは同じ銘柄のものが良いのでしょうか?と聞かれますが、そうでなくても効果が出る場合もありますので一概には言えません。

もし自分に合ったトリートメントが見つかり、それと同じ銘柄のシャンプーを絶対に使わなければいけないと言う事はありません。

ですが同じ銘柄の方がより効果が出やすい場合もありますので、シャンプーはトリートメントをきちんと髪に浸透させるためのベース作りとなりますのであながちこちらを選ぶことも大切な事でもあります。

シャンプーを選ぶときにも自分に合った髪質のものを選びましょう。
それがトリートメント効果を最大に生かす第一歩です。

 

 

③放置タイムを置かないと効果半減?正しいトリートメントの放置タイム効果とは?

最後にこれだけは絶対にして欲しいオススメが必ずトリートメントは付けてから放置タイムを置くという事です。

どんなに高くて質の良いトリートメントを使っていてもつけてすぐに流してしまっては効果が期待できません。
自分の髪のダメージ具合に合わせておよそ3分から5分は最低でもおいてください。

さらに毛先等のハイダメージの場合は蒸しタオルなどをして髪全体を温めてあげるとより効果的です。

髪の長い人は100均などでも簡単に手に入れられるジャンボコームなどを、お風呂場に持っていき、トリートメントを毛先になじませた後コーミングをして放置してあげることでよりしっかり髪に浸透します。

これはぜひオススメです。

髪の短い人でヘアカラーなどによるダメージがある方におすすめなのが、頭皮用のトリートメントです。
ショートヘアーの人は髪よりも、頭皮を健康にすることで髪がきれいになるからです。

頭皮用のトリートメント等は美容室で購入できますので美容師さんに聞いてみてください。

ここまでトリートメントを最大に生かす方法についてお話ししてきましたがいかがでしたか?

効果的に最大限にトリートメントを活かしたやり方をぜひお勧めします。

定期的に美容室でトリートメントやヘッドスパをするのもオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です